TDLA日記(Diary)

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜みなとみらい・ラ テンダロッサの生ハムとモッツァレラ

<<   作成日時 : 2009/12/12 21:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

久しぶりに横浜に行きました。

ちょっと大切な用事があったので、
綿密にリサーチして予約しておきました。

あまり、分かりやすいとはいえない場所にありますが、
予約しておいて良かった!

ラ デンダロッサです。

赤いテントという意味らしく、外装もテントをイメージしてあって、
中はとても温かい、家庭的な雰囲気です。
何より活気がある!もちろん、満席でした。
20人くらいの団体客が2組もいました。
ビンゴ大会とかも勝手にやってました(笑)
だけど決して嫌なうるささではなく、
本当にいい意味で賑やかでした。


そして、なんといってもここは、
スタッフのサービスの質が素晴らしい。
私の中では、最高得点が出ましたね。カジュアルイタリアンの中では。
もちろん、もっと格式ばったお店では、[立派な」サービスをしているところはいくらでもあるでしょう。

しかし、こんなに入りやすいお店で、このサービスはすごい!


まず、ちょっと時間に遅れたので電話したところ、
逆にものすごく気を使ってくれて、

「こちらは大丈夫ですよ。それより、もっと遅くなりそうでしたらいつでも言って下さい。
逆に早くなりそうでもご遠慮なくいらしてください。」

みたいなことを言われました。とても温かい対応でした。

電話ですらそうですから、お店での接客はすごかったです。

メニューは一応あるのですが、
その日のお勧めを黒板に書いたやつを持ってきて(これくらいはどの店でもやりますが)、
ちょっとでも興味を示すとすごく親切にどんな料理か教えてくれます。
組み合わせの相性の良さ、私たちの好み、おなかの空き具合なども考慮して、
超絶妙カスタマイジングをしてくれました。

結局、メインの肉料理は入れませんでした。
なぜなら、前菜とパスタだけでも充実しすぎているから。

「前菜盛り合わせ」と「生ハムとモッツァレラ」で迷っていたところ、
「じゃ、両方にして、内容がかぶらないようにしましょうか」
と言ってくれて、「盛り合わせ」のほうには、
私たちが黒板上で興味を示したもの全てを少しずつ入れてくれました!
少しずつといっても、種類が多いので全体量はすごいことに。
盛り合わせの写真はこちらのブログに載っています。


そして、写真の生ハムですが、この量もすご過ぎる!
いつも、ペラッペラのやつを大事に食べているのに。。。笑
今日はいやってほど食べました。モッツァレラも新鮮で美味しい。

すみません。
「盛り合わせ」のほうは種類が多すぎて全部は覚えてません。笑
マグロのカルパッチョ、蛸のマリネ、ルッコラ、馬肉のタルタル・・
あとなんだっけな??
とにかく衝撃のボリューム。


パスタ一皿目は、

ウニのトマトソース。

いったい、どのくらいのウニが使われていたんだろう。。。
正直、美味しかったには違いないけど、ズッシリきました。


パスタ二皿目は、

バジルソースのオリキエッティ(耳たぶ)。

最後の締めにふさわしかったです。
さわやかな味でした。

オーソドックスと思いきや、やっぱり違いました。良い意味で。
具が、短冊状のジャガイモと、インゲンと、キュウリでした!
この組み合わせでジェノベーゼは食べたこと無いぞ。
もちろん、ソース自体とオリキエッティ自体も美味しかったです。
ソースは重すぎず、パスタはモチモチしてました。


初めて行きましたが、
これからは何度も通いつめること必至です。

まだピッツァもドルチェも食べてないし!
それらの写真は、こちらのブログに載っています。
こちらのブログにも素晴らしい写真がいっぱい!

都立大学法務会計事務所





フィレンツェ美食散歩 おいしいもの探しの四季の旅 (地球の歩き方GEM STONE)
ダイヤモンド社
池田 匡克

ユーザレビュー:
コンパクトにまとまっ ...
かなり使えます!2回 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
横浜みなとみらい・ラ テンダロッサの生ハムとモッツァレラ TDLA日記(Diary)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる