TDLA日記(Diary)

アクセスカウンタ

zoom RSS 都立大学・BARRERAのボサノバライブと原宿のフォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダについて

<<   作成日時 : 2010/02/27 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

私の行きつけの店・BARRERAでは、定期的にライブなどのイベントを行っています。

今夜はROBSON CORREA DO AMARAL(ホブソン・コヘア・ド・アマラル)
という人の、ボサノバのライブの日でした。

ミュージックチャージは1,000円!
1ドリンク500円で、食べ物も大体500円からです。

マスターは、なぜか私には有無を言わせず焼きそばを作ってくれました(笑)


他のお客さんがみんな帰ったあと、
私はホブソンといろいろなお話をしました。

ホブソンは、iphoneの面白いアプリをたくさん見せてくれました。
ホブソンは自由が丘(奥沢)に住んでいるそうです。
ホブソンは、ギターと歌が上手いのはもちろんですが、
ボイパーみたいな感じでやる、トランペットの真似がとても上手です。


途中からマスターも交え、ブラジルとメキシコの料理の話がメインでした。

その流れで、世界各国さまざまな料理があるけれど、
結局現地で食べてみないと分からない、
って話になり、

私は、メキシコに行ったことはないけど
以前友人の紹介で本格的メキシコ料理のお店に行って、
そこで、初めて食べたスープの話をしました。

パリパリのトルティーヤとアボカドが入ったスープの美味しさに、
いかに感動したか、今まで食べていたメキシコ料理は何だったんだろうと感じたことなどを、
話しました。

すると、ホブソンに店の名前を聞かれたので答えると、

ホブソンもその店を知っていて、絶賛しました。

日本で本物のメキシカンを食べられるのはあそこだけだと。
あそこは、料理人は全員メキシコ人で、
メキシコでしか食べられないようなものも、
ちゃんとメニューに載っているそうです。

私にその店を紹介してくれたもの、
メキシコ好きの元JALのCAだったので、
さすが、本物を知っている者の情報は確かなんだなと、
とても嬉しくなりました。

その店の名前は、

Fonda de la Madrugada(フォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダ)

です!

ホブソンもたまにその店で演奏するらしいです。

私も久しぶりに行きたくなりました!

都立大学法務会計事務所


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
都立大学・BARRERAのボサノバライブと原宿のフォンダ・デ・ラ・マドゥルガーダについて TDLA日記(Diary)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる