北海道・新富良野プリンスホテル

画像
3泊4日で北海道に行ってきました。

まず帯広空港に降り立ち、荷物のピックアックカウンタ横のトイレの前で、

いきなり大物政治家に出くわしました。

安倍晋三さんと麻生太郎さん!!


あとでニュースを観たら、中川昭一さんの1周忌に訪れたそうです。

握手くらいしてもらえばよかったなぁ。

けど周りはSPで固められて、用件が用件だけに二人とも表情も硬くそんな雰囲気ではなかったです。



レンタカーを借りて、さっそく富良野へ!

と思って高速道路に乗ったら、


まだナビにも表示されない新しい路線(?)に乗ってしまい、
うっかり逆方向へ・・・・

当然Uターンなどできないので、とりあえずしばらく道なりに行くと、
終点まで行ってしまいました。


すると、「花畑牧場」まであと数キロとの看板が!


立ち寄る予定はなかったものの、こんな成り行きも旅の醍醐味です。

カチョカバロピッツァがめちゃ美味しかった!!


そのあと、一路富良野へ!


途中、こんな感じで とても濃いハスカップジュースを飲んだり、
画像

のんびりドライブしていたら、富良野到着は15時くらいになりました。




















新富良野プリンスホテルへチェックインを済ませ、いろいろ情報収集をしていると、

「風のガーデン」の閉園時間が迫っていました。

このドラマ、大好きで全部観ていたので、ぜひ行ってみなくては!

と急いで準備をして、陽も傾きかけたくらいの、お客さんもまばらの幻想的なガーデンを見学できました。

もういろいろな草花のシーズンも終わりかけていたので、綺麗に咲いているものは少なかったですが、

それでも本当に気持ちがいい場所でした。

画像









日が暮れて少し寒くなってきたし、たくさん歩いて疲れたので少し休もうと思い、


「森の時計」に行きました。

これも、ドラマ「優しい時間」の中に出てくる喫茶店です。
情報はこちら







ドラマと同じように、カウンターに座った客は自分でコーヒーミルを使い豆をひくことになっています。


意外と無心になれて心地よかったです。



画像






店内はこんな感じです。

画像




そのあと、夕食は富良野市内に予約していた「ふらのワインハウス」に行きました。

この店は「地産地消」を謳っており、地元で採れた新鮮な野菜、ワイン、チーズ、牛肉や鶏肉を活かした家庭的な料理が自慢です。

特に、鶏のグリルとチーズフォンデュの味が忘れられません!

画像

画像


ちょっとした丘の上にあり、空気も綺麗なので駐車場からは満天の星空も見えます。



新富良野プリンスホテルは温泉施設も併設されており、

「風のガーデン」や「森の時計」、それにテニスコートやミニゴルフなどの施設も敷地内にあり、

この周辺だけでも十分楽しむことができます。


その他、手作りの工芸品などのお店が集まった「ニングルテラス」という一角も面白かったです。

朝食バイキングは地元の野菜などをふんだんに使っていておいしかったです。


台湾人の個人観光客が目立ちました。

団体客は、日本人も外国人もほとんどいませんでした。
平日だったし。


朝、部屋から見えた、富良野平野を覆うような「雲海」が忘れられません。

都立大学法務会計事務所




新富良野プリンスホテル
楽天トラベル
安らぎのプリンスグループ。四季折々富良野の景観を楽しめるリゾートホテル。温泉もあり心も体も癒されます


楽天市場 by 新富良野プリンスホテル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック