テーマ:特上カバチ!!(カバチタレ2)

特上カバチ!!(カバチタレ2)②・「親権の濫用」「代理権の濫用」など

今回のあらすじは、ざっと以下のとおりでした。 (☆第1弾はこちらです☆) 大野行政書士事務所所長・大野勇の娘、大野杏は、甲斐くんという男の子と結婚を前提にした真剣交際をしている。 しかし、甲斐くんは、未成年であるにもかかわらず多額の借金を抱えていることが判明する。 ただ、実際にはその借金は、ギャンブル好きの父親・…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

特上カバチ!!(カバチタレ2)①・債権者代位権(民法423条)

特上カバチ!!(カバチタレ2)のストーリーについて、 要件事実の考え方に従って整理してみたいと思います。 (☆第2弾はこちらです☆) 第1話の「事実」は以下のとおりです。 X=上杉(田口浩正) Y=たとえば、オカマバーの店長 A=中山(吉田栄作) ①Xを貸主、Aを借主として、400万円につき消費貸借契約締結…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more